AI英会話スピークバディ取締役にグローバル・ブレイン立岡恵介氏が就任

2022.01.10

立岡氏の取締役就任により、事業成長を加速

スピーキング特化型AI英会話アプリ「スピークバディ」の開発・運営を行う株式会社スピークバディ(本社:東京都港区、代表取締役社長:立石剛史 以下、スピークバディ)は、グローバル・ブレイン株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長:百合本 安彦 以下、グローバル・ブレイン)の立岡恵介氏を取締役として招聘しました。同氏の取締役就任により、スピークバディはさらに事業成長を加速させていきます。

d17082-55-a760a3ba7169a251f467-4s317082-55-7d8f5e221b0be25df35fadd49d36fbd7-1999x1039-1.png

・新取締役立岡恵介氏プロフィール・就任コメント

【プロフィール】
ボストン・コンサルティング・グループ、株式会社リクルート(出向)を経て、グローバル・ブレインに参画。 BCGでは、テレコム、消費財流通、メーカー、金融機関等のクライアントへのコンサルティングに従事。リクルートでは新規事業開発の業務に従事。

【就任コメント】
AI英会話スピークバディはスピーキング特化型の英語学習アプリです。私もそうですが、多くの日本人は特にスピーキングに苦手意識を抱えているのではないでしょうか?スピークバディであればAIとの対話によりいつでも好きなタイミングで会話ができ、自身のスピーキングの課題も可視化され、自習だけで習熟度も高まっていきます。英語学習のスタンダードになり得るスピークバディのボードの一員として、引き続きしっかりと支援させていただければと思います。

・代表取締役立石剛史によるコメント

d17082-55-597f82690c047f30722e-5s317082-55-9f0c4158ffb070d785ccb4cf4c4b85a7-1740x1748-3-edited.png

【プロフィール】
慶應義塾大学商学部卒。起業前は外資系投資銀行で上場企業の資金調達やM&Aのアドバイザーとして勤務、日系証券会社の香港駐在も経験。外資系内定当時TOEIC280点だったため、英語で大きな苦労をした経験が今のサービスに繋がっている。現在はTOEIC満点・英検1級。会計士二次試験当時最年少合格。趣味は旅行で、訪問した国約40ヶ国。

【コメント】
立岡さんは外資系戦略コンサルティングファームご出身ということもあり、戦略やビジョンについてレベルの高いご意見をくださいます。一方で経営陣の意見も尊重してくださる、ご一緒する上で大変心強いキャピタリストです。B2Cスタートアップにも豊富な知見をお持ちで、メルカリなど数々の投資先を上場に導いた実績もお持ちです。立岡さんのジョインにより、我々の目指すビジョンへよりスピーディーに到達できると確信し、このたび弊社に取締役として就任いただくこととなりました。