AI英会話スピークバディ、童話「シンデレラ」をベースにした新コンテンツを提供開始

2022.02.15

AI英会話アプリ「スピークバディ」の開発・運営を行う株式会社スピークバディ(本社:東京都港区、代表取締役社長:立石剛史 以下、スピークバディ)は、当社が提供する同アプリ内において、世界中で愛される童話「シンデレラ」をもとにした新コンテンツ「ストーリーで学ぶ英会話 シンデレラ編」を2月14日から提供開始いたしました。

シンデレラ.001.jpeg

童話「シンデレラ」を現代流にアレンジしたストーリーで頻出の英語表現を学べるコンテンツ
新コンテンツは、誰もが一度は親しんだことのある童話である「シンデレラ」をもとにしたストーリーで英語を学べるレッスンです。シンデレラの物語に登場するキャラクターたちを生き生きと現代流にアレンジしたストーリーで、会話を楽しみながら頻出の会話表現を学ぶことができます。

スピークバディでは、英会話の入門から日常会話、ビジネスといった多岐にわたる範囲で、初級者から上級者まで学べるコンテンツを提供しております。また、英語で日本文化を紹介するコンテンツや、英語学習者のための英字新聞「ジャパンタイムズアルファ」と連携した、ニュースを英語で雑談することにチャレンジするコンテンツなど、英語学習者のニーズに合わせたコンテンツを提供してまいりました。今回提供を開始した新コンテンツにおいては、英語に苦手意識のある方や、これから英会話に挑戦したい方でも内容を楽しむことができ、続けたいと思えるようなコンテンツとなっています。

本コンテンツ開発責任者であり、スピークバディのコンテンツチームリーダーを務める藤原さや香は次のようにコメントを寄せています。

「初級者用の英語教材は単調で退屈な内容になりがちですが、本コンテンツは長く愛されてきた名作が持つ力を活用することで、楽しく学べて、かつ記憶に残るコンテンツとなっています。童話がベースですが、現代流にアレンジを加えていますので、登場人物との会話で使う英語は、現代の私たちの生活で頻出の表現が満載です。物語を終える頃には、英語を話すことへの抵抗感が減り、限られた語彙や文法であっても、自分が言いたいことが伝えられることが体感いただけるかと思います。英語に苦手意識のある方や学習を再開したいと思っている方、是非お試しください。」

当社は今後も、主要サービスである「スピークバディ」のさらなるアップデートを行い、「真の言語習得を実現し、人生の可能性と選択肢を広げる」ための価値の提供に取り組んでまいります。